スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

緑の洞窟 

氷濤祭りにはこういった洞窟のようなのもあります。
_2062823.jpg

上を見るとこんな感じです。
_2062819.jpg

これは緑の照明でなく、自然な緑を凍らせて洞窟を作り上げたものです。(言葉では説明できないや。実際行ってみたらよく分かります)

マクロで撮影すると・・・
_2062718.jpg

よく見えますよね???
_2062720.jpg

でしょ?
スポンサーサイト
[ 2006/02/09 00:41 ] 支笏湖 | TB(0) | CM(3)

では私が代わりに説明しましょう。

これは「苔の洞門」という、支笏湖近くに実際にある洞窟をモチーフに制作されたものです。

まずは鉄筋で骨組みをつくり、そこに、エゾマツの枝を巻き付けます。その上から毎日少しずつ水を吹き付け、凍らせてゆきます。

雪を使わず、あくまで水の吹きつけだけで作られるため、完成までに1ヶ月以上かかるという労作です。

本物の「苔の洞門」は、冬季の立ち入りは出来ませんが、夏になったら一度訪れてみてはどうでしょうか。自然の造形美に目を見張るはずです。
[ 2006/02/09 20:43 ] [ 編集 ]

おおーっ。どもども♪また勉強になります。。。拙者はまだまだ未熟。
[ 2006/02/10 00:48 ] [ 編集 ]

そんな力作だったのですね。
そうとも知らず、何で緑のライトにしているのかと思いました。
そんな素晴らしい意図も知らずに、モノクロにしてしまった自分が恥ずかしい…
[ 2006/02/12 09:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sg8yamao.blog34.fc2.com/tb.php/61-28422090







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。